ペット

2015.09.06

ふくすけです。よろしくお願いいたします。

20150906

ご縁がありまして、先月子猫を迎えました。

両手、両足白ソックスのやんちゃな男の子です。

遊ぶの大好きなチビすけに毎日振り回されて

ぐったりバッタリな日々を過ごしております。

猫と暮らす幸せをかみしめながら

小さな「ふくすけ」と遊びほうけておりました。

気がつけば9月。

ご報告が遅くなりました。

また、時々、ふくすけの事を描いていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014.10.01

花子 旅立ちました。

20141001
こんにちは。

今日は辛いお知らせをしなければなりません。

先月、24日の夜、花子が旅立ちました。

15年・・・

とても楽しく、幸せな日々でした。

みなさまには、いつも

優しく、あたたかく見守っていただき

ありがとうございました。

最期の数日は、ずっと一緒に過しまして、

何とか看取ることができました。

花子の旅立ちまでの顛末を何度も文章にしてみましたが、

懺悔のような重苦しい、

言い訳めいたものになるばかりです・・・

やめにしますね。

いつもの、ご機嫌のいい

にっこり楽しげな花子を

思い出していただけると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は、お骨になった花子と静かに過ごしています。

抱っこ嫌いの花子ですのに、

泣きたくなると遠慮なくぎゅっと抱きしめています。

ありがとう。花ちゃん。

もっとずっと一緒にいたかったよ。

おかあさんは、とっても寂しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014.07.24

暑いですねぇ。

20140724_2
7月生まれ(たぶん)の花子は15歳になりました。

お互い無理のきかないお年頃。

眠っている時間がながいと

「大丈夫かな?」と気になるし

ご飯をあまり食べていないと

「口内炎が悪化したのかも

一日一度も膝に乗ってこないと

「肛門膿炎再発か

おしっこやうんちも

ちゃんと出ているかと気になります。

それは、花子も同じようで・・・

時々、じーっと見つめられていて、

はっとする事があります。

うふふ。

私たち同じくらいおばあさんなんだものねぇ。

大丈夫。

時々、物忘れはするけれど、

花ちゃんのご飯とお水とトイレ掃除は

忘れないから、安心してね。

おかげさまで、花子も私も

なんとか元気に過ごしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も暑い夏となりました。

皆さま、どうぞお身体大切に

お元気にお過ごしくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.04.14

春が来ました

花子さん、今度は右のお尻が

肛門膿炎になってしまいまして、

先月末から、動物病院へ

週に一回のペースで通っておりました。

毎週、注射をうたれて、

傷口も前回より痛々しくて

ほんとにかわいそうだったんですが・・・

おかげさまで、本日で通院終了

20140411
何だか嬉しくて、ふたりでほっこりしています。

のほほ〜んと幸せな春のひととき・・・

宝ものです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.02.01

毎日にっこり

20140201
こんにちは。

前回の更新から、

ずいぶん間があいてしまいました。

その間、何があったというわけでも無く

(年末に花子はじめての肛門膿炎

という事件はあったものの

おかげさまで今は落ち着いています)

花子も私も相変わらず、

のほほ〜んと過ごしております。

ここ数日はお天気も良く

何だか、花子は毎日にっこり楽しそうです。

何という事も無いない穏やか一日が、

しみじみ嬉しい今日このごろです。

うふふ。おばぁさんですねぇ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.07.24

花子 14歳の夏です

手の平サイズの花子がわが家にやってきたのは

1999年の7月の終わりでした。

はじめての子猫育てに翻弄されたなつかしい夏。

花子はいわゆる「噛みねこ」で

かわいく大人しく撫でられていたと思うと

次の瞬間、豹変!

20130724

私の手を抱え込み

噛み噛み、ねこキック攻撃。

どんくさい私の両手はいつもミミズ腫れでした。

猫ってそういう生き物・・・

学習してきたはずなのに、やっぱり生キズが絶えません。

それでも、お手柔らかになってきたのかな?

お互い、年を重ねてきたものねぇ。

ころんと寝転がっている姿は、

子猫の頃と同じで、可愛くってたまりません・・・

相変わらずの猫バカですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い日が続いていますが、

おかげさまで、花子も私も元気です。

どうぞ、皆さまもお身体大切に

お元気でお過ごしくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.11.08

かみなり ごろごろ

ここ数日、重低音の雷が

家の中の障子や襖をビリビリと震わせます。

いよいよ冬が来るのですね。

20121108

ごろごろ…と聞こえはじめると

花子が挙動不審になります。

そわそわ、うろうろ、

コタツに入ってじっとしていればいいのに。

隠れるでもなく、逃げるでもなく

落ち着きません。

本当に嫌なのですね。

かわいそうだけど、北陸の冬に雷はつきもの

長い冬になりそうです。

迫力の雷とはうらはらに

なぜか口ずさんでしまったのが

かみなり ごろごろ♪ おくらに どっさりこ♪

あれ?何か変?

俵はごろごろ おくらに どっさりこ ですね。

かみなり ごろごろ は3番目の歌詞。

ちょっとさみしい夕立の風景でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.10.13

ご機嫌な猫

20121013_2

ちょっと分かりづらい

イラストになってしまいましたが…

タワーから落ちそうな猫

ではなくて

タワーでご機嫌プラ〜ンな猫

なのです

花子の爪、順調に回復しているようで

キャットタワーの5階に何の躊躇もなく

するっと登れるようになりました。

降りるときも3階から飛び降りています。

日に日に伸びてチクチクッと鋭くなっていく爪

どのあたりで、爪切りするか…

私の方は、日々悩ましいのです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.09.25

ひざ乗りシーズン到来

20120925

ようやく少し涼しくなりましたね。

やれやれ。

と思っていたら、

花子が足もとからじっと見上げてきます。

「お膝ですか?」

専用ミニ毛布を膝に広げると

よじっという感じで登ってきました。

実は花子、この夏、

飼い主の不注意による災難に見舞われまして

獣医さんのお世話になっておりました。

前足の狼爪(ろうそう)が巻き爪になってしまって

本当にまんまるになっていて(両方とも)

先端が肉球に食い込んでいたのです。

気付いた時には、私の手にはおえない状態で

獣医さんへ駆け込みました。

結果は全治4週間の怪我…。

のびてささった爪を切って、取り除いて、

化膿していたので、

塗り薬と飲み薬を処方されまして

治療にはげんでおりました。

説明が長くなりましたね。

そんな訳で、爪がいつもより

ずっと短く切り揃えられているので

飛び乗る動作が、こころもとない感じです。

でも、おかげさまで、

とても元気に機嫌良く過ごしています。

たぶん、痛みをじっとがまんしていたのでしょうね。

なんだか最近無口で無愛想だなぁって思っていたのですが

憂いが晴れたら、以前のおしゃべり花子に戻ったようです。

ごめんね、花ちゃん。

もっとはやく気付いていれば、

怖くて痛い思いをさせなくて済んだのにね…


懺悔の秋です。

花子の前足を眺めては、ためいき

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.08.16

本日は猛暑日

20120816

気温が35度以上の日を猛暑日というそうです。

なんだか猛々しい感じですね。

朝7時には、富山市すでに30度を超えていました。

今日は、すごく暑くなるみたい。

困ったね、花ちゃん。

花子は、天気予報の事なんて

あまり気にならないようで、

私の足もと、ちび扇風機の前で

ころりと寝転んで、右前足をちょっと持ち上げて

おいでおいで、のポーズでうたた寝。

うふふ。かわいい。

すみません。本日もねこバカです

厳しい暑さが続きます。

皆さま、どうぞお気をつけて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧