« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.25

ひざ乗りシーズン到来

20120925

ようやく少し涼しくなりましたね。

やれやれ。

と思っていたら、

花子が足もとからじっと見上げてきます。

「お膝ですか?」

専用ミニ毛布を膝に広げると

よじっという感じで登ってきました。

実は花子、この夏、

飼い主の不注意による災難に見舞われまして

獣医さんのお世話になっておりました。

前足の狼爪(ろうそう)が巻き爪になってしまって

本当にまんまるになっていて(両方とも)

先端が肉球に食い込んでいたのです。

気付いた時には、私の手にはおえない状態で

獣医さんへ駆け込みました。

結果は全治4週間の怪我…。

のびてささった爪を切って、取り除いて、

化膿していたので、

塗り薬と飲み薬を処方されまして

治療にはげんでおりました。

説明が長くなりましたね。

そんな訳で、爪がいつもより

ずっと短く切り揃えられているので

飛び乗る動作が、こころもとない感じです。

でも、おかげさまで、

とても元気に機嫌良く過ごしています。

たぶん、痛みをじっとがまんしていたのでしょうね。

なんだか最近無口で無愛想だなぁって思っていたのですが

憂いが晴れたら、以前のおしゃべり花子に戻ったようです。

ごめんね、花ちゃん。

もっとはやく気付いていれば、

怖くて痛い思いをさせなくて済んだのにね…


懺悔の秋です。

花子の前足を眺めては、ためいき

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »