« 9年めの夏 | トップページ | 体重を量らなくては… »

2008.08.15

豪雨

一昨日の13日の事、

父のお墓へ家族で出掛け、

さぁ、蠟燭に火をつけましょうという時に、突然の雨。

大粒の雨が滝のように降ってきて、

急いで、車に避難したものの、

あっという間に家族全員濡れ鼠。

雷は鳴っていたのですよね。

それで、降ってくる前にお参りに行きましょうと

早めに出てきたのがアダとなりました。

残りのお墓参りは延期。

父のお墓には、蠟燭一本たてられず、

ずいぶん間の悪い事でした。

結局、母たちはその1時間後くらいに

晴れ間をみて再度出掛けて

また、降られながら、残りの予定をこなしてきたそうです。

そんな訳で、私は本日、

一人でお墓巡りをして参りました。

くる〜りと、町内一周くらいの間隔で、

父のお墓、母の実家のお墓、父の実家のお墓があります。

どうした事か、気づいたらこんな近くに

住居を定めておりました。

親類、縁者は少ない方だと思っておりましたが、

案外、守っていただいているのかしら?

ありがたいことですね。

・・・・・・・・・・・・

それにしても、ここ最近のすごい雨。

日本はすでに温帯の気候ではなく、

亜熱帯に近づきつつあるという話を

どこかで読んだ気がするのですが…

|

« 9年めの夏 | トップページ | 体重を量らなくては… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨:

« 9年めの夏 | トップページ | 体重を量らなくては… »