« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.29

規則正しい生活

朝ご飯は7時から30分間。

夕ご飯は17時30分から、30分間。

花子の食事時間は正確です。

私が、寝坊助なので、

時々、30分とか、1時間とかずれてしまうのですけど…。

朝はちゃんと起こしてにきてくれるのです。

それは熱心に、たたいたり、ひっかいたり、

最後の手段は噛み噛み攻撃。

何か、最近、容赦がない感じなんですけど…

気のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

卓球用シューズを買いに

身長を追い越されたあたりでは

あまり感じなかったのですが、

この夏休み、また背が伸びた甥っこです。

びっくりしますね。

成長期ってすごいですね。

昨日、注文してあった卓球用シューズが届いたので

一緒に取りに行ってきました。

欲しかったメーカーの青いラインのシューズ。

いたく気にいったようで、

にこにこ笑顔はまだまだ幼く可愛いのですが…

靴のサイズ、27.5センチですって。

あら、まぁ!びっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

測定結果

820

もう少しあるかなって思っていたのですけど、

ちょうど良い感じです。ひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

体重を量らなくては…

そろそろ、花子の体重測定をしなくては…

動物病院の看護士さんに、

「時々体重をチェックしてくださいね。」

とアドバイスされているのです。

体重計に乗るのをためらうのは、

花子の体重じゃなくて、

自分の体重を知るのが怖いから。

・・・・・・・・・・・・

引き算して、量るのです。

花子を抱っこして量った体重−私一人の体重=花子の体重

あぁぁぁ。

知るのが怖い…私の体重。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

豪雨

一昨日の13日の事、

父のお墓へ家族で出掛け、

さぁ、蠟燭に火をつけましょうという時に、突然の雨。

大粒の雨が滝のように降ってきて、

急いで、車に避難したものの、

あっという間に家族全員濡れ鼠。

雷は鳴っていたのですよね。

それで、降ってくる前にお参りに行きましょうと

早めに出てきたのがアダとなりました。

残りのお墓参りは延期。

父のお墓には、蠟燭一本たてられず、

ずいぶん間の悪い事でした。

結局、母たちはその1時間後くらいに

晴れ間をみて再度出掛けて

また、降られながら、残りの予定をこなしてきたそうです。

そんな訳で、私は本日、

一人でお墓巡りをして参りました。

くる〜りと、町内一周くらいの間隔で、

父のお墓、母の実家のお墓、父の実家のお墓があります。

どうした事か、気づいたらこんな近くに

住居を定めておりました。

親類、縁者は少ない方だと思っておりましたが、

案外、守っていただいているのかしら?

ありがたいことですね。

・・・・・・・・・・・・

それにしても、ここ最近のすごい雨。

日本はすでに温帯の気候ではなく、

亜熱帯に近づきつつあるという話を

どこかで読んだ気がするのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

9年めの夏

花子がわが家にやってきたのは

9年前の7月の終わりの事でした。

9歳になったのですね。

ここのところ花子は、

妙に機嫌がよくて、友好的です。

規則正しい食生活が功を奏したという事でしょうか?

でも、あいかわらずオシッコはペットシートへ…

そして、思い出したように、

猫トイレをお使いになる時も…

・・・・・・・・・・・・

あしたは甥っこの誕生日です。

14歳。

あいかわらずのマイペースぶりですが、

元気でにこにこ笑顔がかわいいので、

よしとしましょう。


Tibi1

実は生き物が苦手な甥っこ。

こんなに小さな花子も怖がって、

「はなちゃん、あっちやって」と

半泣きした事もあるのです。

今では、「花ちゃんだけは大丈夫」なのですって。

でも、犬も猫も「ちょっと苦手」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

夏休み

あっという間に8月ですね。

毎年、この時期は甥っこの宿題に血眼なのですが

今年の夏休み、おばちゃんノータッチです。

家庭教師の先生が指導をしてくれるので

特に何もする事がありません。

とってもココロ穏やかな夏休みです。

・・・・・・・・・・・・

一抹の不安はあるのですが

…本人の自主性を信じて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »