« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.25

やれやれ

なかなか涼しくなりませんね。

今日も週に一度の獣医さんへ行く日で、

今日で最後だといいね〜

などと花子とお気楽におしゃべりしながら

出掛けてきたのですけれど、

残念。

お薬の内容を変えて、様子をみます。

もし、様子が変わったり、不調になったりしたら

すぐ来てくださいね。

と言われて一週間分のお薬をいただいて戻ってきました。

そこはかとなく不安…

お薬は、花子の好きな甘い香りがしているせいか

問題なくなめてくれるので、ひとまず安心です。

今も足元で、心地良さそうに

ころんと寝転がっている花子なのですけど…

楽観は禁物ってことかなぁ。

今しばらく、注意深く様子をみる事とします。

あ、でも、花子はとても元気です。

ジャンプしてドアを開けたり、

遊んでくれないなら、いたずらするゾとおどしたり、

いつもの傍若無人ぶりが戻ってきました。

起きて〜起きて〜と起こしに来てくれるのですが、

私の方が目が開かなくて、生返事をしたりしていると

猫パンチがとんでくる始末…

あぁ…そうだったわ。花ちゃんてこんな子だったわ。

嬉しい、けど、痛い。少しは手加減して欲しい。

相変わらずの暑さです。皆さまもお体大切に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

花子、元気です。その2

きょうは獣医さんへ行く日でした。

キャリーバッグへ入るのを嫌がる花子を

とっつかまえて、詰め込んで、

当然ながら鳴き続けて抗議する花子をなだめるのに

もしかしたら、もう来なくてもいいよって

いわれるかもしれないよ。

今日でさいごかもしれないから、ね。

だから、我慢しようね。いいこにしようね。

なんて言ったのですが、

…甘かった。やっぱり。

また、一週間分のお薬をいただきました。

あぁ、来週も花子にせめられる…


さて、問題のお薬なのですが、

注入器で直接飲ませるのは、とても嫌がるのです。

でも、キャットフード3粒くらいに

水で溶いたお薬をかけて

手の平から食べさせると

不思議な事に、ペロペロッとなめて、

キャットフードもきれいに食べてくれます。

甘〜い匂いのする薬なので、

案外気に入っているのかもしれません。

そんな訳で、花子も私も、

お薬タイムが嫌ではなくなりました。

あとはもう少しご飯を食べてちょっと太ってくれると

嬉しいのですけど、ね。

こう、暑くては…食欲、でないかも、ですね。


毎日、本当に暑いです。皆さま、ご自愛くださいませね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

花子、元気です

毎日暑いです。

朝、日が昇ると、

一気に室温が上昇するような気がします。

…暑くてぐったり、の飼い主なのですが

花子は、とても元気です。

今日、獣医さんで診ていただいたら

注射はいいでしょう。と言われました。

ばんざい!よかった、よかったね、花ちゃん。

でもお薬はしっかり一週間分いただいてきました。

今月いっぱいは、

獣医さんへ通わなくてはならないようです。

食欲もでてきて、ホシカマちょうだいのおねだりも

するようになった花子です。

朝4時に起こしに来てくれるようになりましたし、

お出迎えもしてくれます。

退屈が高じるとイタズラもせっせっとしてくれます。

嬉しい事ばかりなのですが

問題がひとつだけ…

元気になるとともに逃げ足も速くなった花子さん。

薬入りの注射筒を見るとスタコラ逃げてしまいます。

いや、いや、いや、と鳴きながら…

説得は試みているのですが、あまり効果はありません。

ふぅ…でるのはため息ばかり、なのです。


ご心配かけております、花子ですが

暑さにめげず、がんばっています。

ほんとに元気になりました。

ご心配いただいている皆さま

ほんとにありがとうございます。

どうぞ皆さまもお体大切に、

まだまだ続きそうな酷暑ですが

お元気にお過ごしくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.03

もしも

もしも、
勉強ができるようになる薬と、卓球がうまくなる薬
どちらか一つだけ選べるとしたら?
「卓球がうまくなる薬っ!」
間髪をおかず選ぶ甥っこ。
毎日、元気に部活へ行っています。

迷いがないねぇ。
卓球、うまくなりたいの?
「うんっ!」
そっか、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一喜一憂

一昨日は、いつもの可愛い愛想のいい花子さんで

きらきらの目でおしゃべりをして、

ご飯を食べて、うみゃとつぶやき

お出迎えもまめまめしく

わぁ、ようやくいつもの日常が戻って来た!

と確信したのですが…

昨日は暗転

不穏なうなり声と、犬のような息使いに

肝をつぶした飼い主は獣医さんへ駆け込み。

また注射を2本。

今朝も薬を飲んだだけで、あとはぐったり…

それでも昨日の箱座りではなく

手足を投げ出して横になっているのが

ちょっとだけ救いです。

一進一退…

元気になりました。

この週末はそうご報告できると

勝手に思い込んでおりましたが、

なかなかそう簡単にはいかないようです。

ご心配いただいている皆さま、

ありがとうございます。

心配かけて、ごめんなさい。

ちょっと、まだ時間が必要なようですが、

大丈夫、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »