« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.31

雪〜

うわ〜、真っ白…
桜のつぼみも色づいてきたというのにね。

あぁ、でも来週あたり、気温があがれば
いっせいに花が咲き揃ってしまうのかもなぁ。
油断できません。

それにしても、
春はもうすぐそこだというのに
風邪をひいてしまいました。なんて間の悪い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

春休みだね

明日から春休み。
甥っこの3学期の成績はどうだったかしら?
いや、成績表を見るまでもなく、だいたいのところは分かっているのだけれど…
毎回、先生はよくみておられるものだなぁと感心します。
そうそう、ここが弱いのよね。はぁ〜、納得。な評価がついていますもの。
来月からは6年生。
はやかったような、そうでもないような…

昨夜の会話。
大好きなクイズ番組をみながら、
また急に広告を切り刻んで、小切手作りを始めた甥っこに
私  「ゴミだよねぇ。」
甥っこ「おばちゃんにはゴミでも、ぼくには違うの。」

う〜ん。口だけは達者になったんだけどな〜。
小切手の完成度が幼稚園児。
甥っこ「あ〜あ、言われた。」

せめて、紙を同じ大きさに切りそろえるとか、できないものかね〜。
それが一番苦手な事は、よくわかってはいるのだけど、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

最初の一歩?

前々から、しなくちゃな〜って考えていた
銀行口座を地元の銀行支店に移動しました。
電気料金とかガス料金とか電話料金とか、諸々の生活費の引き落とし用の口座を
えいやっと移動しましたの。
といっても、必要書類を提出しただけ、なのですけど。

窓口で何枚もの申し込み書類を渡されて、ちょっと気が遠くなりました。
これ、全部書くの?え〜ん。
名前と住所と顧客ナンバーみたいな数字をよいしょよいしょと
書き込むだけなのですけどね。何だかとても時間がかかりました。
私ってばかなのかも…とほほ。

ま、これも老い支度と思って…
しかし…道のりは遠いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

だって、可愛いんだもの

昨日、甥っこにホワイトデーのプレゼントを要求しましたら、
「ちょっと、待って」台所へ走っていって、
「はい、これでいい?」
手に持っていたのは食べ残しの板チョコ。
あんたねー!
プレゼントセンス、ゼロだよね、ほんとに、もー。
母、いわく
「せめて、手紙を書くとか、すればいのに、ね〜。」
わかった。もうバレンタインデーのチョコは来年からあげない。
もう、な〜んにも作ってあげないからね。
「え〜っ!何で!」

ぎゃいぎゃい騒ぎながらの食後の緑茶タイム。
甥っこのお茶請けはバナナチョコケーキ。
バナナケーキにチョコをいれて欲しいという君のリクエストに答えて
ココアとチョコを入れてみました。…どうだろう?
「おいしい。次からはこれにして。」
いやだね。おばちゃんは、レーズン入りのが好きだもん。
「え〜っ!何で!」

いや、いつも意地悪言っているわけじゃないのですけど、
つい、可愛くて、ほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

早起き花ちゃん

まだ暗いうちから、熱心に起こしにきてくれる花子さん。
挨拶をかわして、グルーミングして、朝ごはんを食べる。
毎朝、ていねいに繰り返されるにゃんこの日課。
…ひとりでできないのかなぁ?だめ?
うぅ…眠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

恋の季節、到来?

にゃんこさんたちの事ですけどね、はい。

今朝、にぎやかな猫たちの声に起こされました。
私のお腹のあたりでぬくぬく眠っていた花子が、
ぴかっと目を覚まして、すっ飛んでいきました。
(…彼女は避妊猫なのですが、よその猫の声は気になるのです)

他人ごとながら、なんだかソワソワしてしまいますね。
春、なのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

根気よく続けましょう

雛人形をしまいました。

花子がしつこくケースの上に乗りたがるので
両面テープをあちこちに貼るハメになってしまいました。
それでもあきらめない花子の執念はすごい。
ちゃんと目標を達成しちゃうもんな〜。
根気よく続ければ、何とかなるものなのね。
(ツメのアカをください、花子さん。)
…私が確認したのは3回です。(実はもっと乗っている?)


syouko

←証拠の写真
前足で触るとなんかヤ。とは思ってくれたみたいなのですが
前足がダメなら噛んじゃえ!ですもの。
(そ、それは思い付かなかった。
両面テープってなめても平気なのかな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.02

いででで

昨日の夜から降っていた雪が少し積もって
今朝、窓から見えるお向かいの屋根もうっすらと雪化粧。
陽が射してきたから、お昼には融けてしまうかもしれません。
名残りの雪ですかね。

さて、最近添い寝をしてくれなくなった花子さんですが
新しい遊びを思い付いたらしく
毎朝機嫌よく起こしにきてくれます。
「にゃあ」と可愛い声で呼ばれると無視できないのですよね。
仕方なく起き上がって、よいしょとベッドに腰掛けて
「おはよ」と声をかけると、膝の上に花子が飛び乗ってきます。
膝の上にちょこんと座って、私を見上げて
ごろごろノドを鳴らします。
あらら、可愛いね〜。ご機嫌だね〜。よかったね〜。
そう、最初は、私もそんな花子が珍しくもかわいかったのですが…

…朝の日課になりつつあります。
なんと、膝上コロンしてお寛ぎモード、
しかもモミモミ付きだ〜っ!イデデデ!
バジャマのズボンは生地が薄いのよ〜。やめて〜。
でもにゃんこのモミモミは愛情表現というか、
おかあさ〜んって甘えているらしいじゃないですか、あまり邪険にするのも…
「〜」私の我慢が限界になるちょっと手前ぐらいで
花子は「け」と後ろ足で私を蹴って去っていきます。

…遊ばれているのだろうな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »